スマートフォン用の表示で見る

ヒメコウホネ

動植物

ヒメコウホネ

ひめこうほね

学名Nuphar subintegerrimum

スイレン科の多年草。浅い池や沼に生育する。

漢字で書くと「河骨」であるが、根茎が白骨のように見えることが名前の由来。

環境悪化で自生地が全国的に減少しており、環境省レッドデータブックで絶滅危惧II類(VU)にランクされている。


関連語 :植物