スマートフォン用の表示で見る

ビキニ環礁

地理

ビキニ環礁

びきにかんしょう

(Bikini Atoll)

マーシャル諸島共和国に属する環礁。23の島嶼からなり、礁湖の面積は594.1平方キロメートル。1946年から1958年にかけて、太平洋核実験場としてアメリカ合衆国が23回もの核実験を行なわれた。2010年、第34回世界遺産委員会において、UNESCOの世界文化遺産に登録され、マーシャル諸島共和国初の世界遺産となった。