ビクトー・ベウフォート

スポーツ

ビクトー・ベウフォート

びくとーべうふぉーと

ブラジル柔術家総合格闘家

カーウソン・グレイシー門下の柔術テクニックと、オリンピック代表に選ばれるほどのボクシングテクニックをもち、若干二十歳の若さでUFCヘビー級トーナメント優勝。“超新星”と呼ばれ、ヴァンダレイ・シウバを秒殺するなど、向かうところ敵無しの強さを誇っていた。

しかし、PRIDE初参戦の試合では桜庭和志に判定負け。

その後、体調を崩し、長い低迷期に入る。

2002年、UFCに復帰。

ランディ・クートゥアにTKO勝ちし、UFCライトヘビー級王座を獲得。

しかし、防衛戦でクートゥアにリベンジされ、その後、参戦したPRIDEミドル級GPでも一本負けを喫するなど、近年の成績は優れない。

私生活でも、姉が行方不明になるなど、幸運から見放されているようだ。


* リスト::格闘家