ビスケット・グリフォン

アニメ

ビスケット・グリフォン

びすけっとぐりふぉん

アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するキャラクター。担当声優花江夏樹

火星の民間警備会社「クリュセ・ガード・セキュリティ」(CGS)の参番組に所属する少年兵。武力組織「ギャラルホルン」による襲撃を経て、三日月・オーガスオルガ・イツカらと共に立ち上げた組織「鉄華団」の中心メンバーとなる。

地球圏のスペースコロニー「ドルト2」の貧民街出身。祖母と年の離れた双子の妹クッキー・グリフォンクラッカ・グリフォンの生活費を稼ぐためにCGSに志願、入隊した。

読書が趣味で穏やかな性格。就学経験が有り、少年たちの中では珍しく読み書きが出来る。

武力組織「ギャラルホルン」の襲撃をきっかけに、三日月、オルガら参番組の少年たちで「鉄華団」を結成。クーデリア・藍那・バーンスタイン地球まで護衛するため、強襲装甲艦イサリビ地球を目指すことになる。外部との交渉や戦闘時の作戦立案を務める参謀役として隊長のオルガを支えている。

鉄華団がドルトコロニーを訪れた際、ドルトカンパニー役員となっていた兄のサヴァラン・カヌーレと再会。兄サヴァランは会社と労働組合の調停役を請け負っているが、労働組合武装蜂起を回避しようと、クーデリア・藍那・バーンスタインを首謀者としてギャラルホルンに引き渡そうと画策、ビスケットと共にアトラ・ミクスタをクーデリアと誤認して拘束する。三日月・オーガスらにより救出された後、鉄華団の一員として生きていく事を兄に告げて決別した。

鉄華団地球降下後、ミレニアム島でのギャラルホルンとの戦闘で、自らが運転するモビルワーカーカルタ・イシューグレイズリッターに捕捉され、同乗していたオルガを守るため自身を犠牲にして命を落とした。遺品の帽子はタカキ・ウノに受け継がれた。