ビッカース硬さ

サイエンス

ビッカース硬さ

びっかーすかたさ

(Vickers hardness)

工業材料の硬さ(硬度)を表す尺度の一つであり、押込み硬さの一種。頂角136度の正四角錐のダイヤモンドを試料表面に押し込み、できたくぼみの表面積でその荷重を除した値で表す。比較的硬い材料も向き、名称は英国の鉄鋼会社ビッカースにちなみ、1925年にR=スミスらにより考案された。ビッカース硬度。DPH(diamond pyramid hardness)。単位はHV

関連

マイクロビッカース硬さ