ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

映画

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

びっぐしっくぼくたちのおおいなるめざめ

The Big Sick

スタッフ

  • 監督:マイケル・ショウォルター
  • 製作:ジャド・アパトー、バリー・メンデル?
  • 製作総指揮:グレン・バスナー?、ベン・ブラウニング?、クメイル・ナンジアニ?、エミリー・V・ゴードン?、ジェレミー・キップ・ウォーカー?
  • 脚本:エミリー・V・ゴードン?&クメイル・ナンジアニ
  • 撮影:ブライアン・バーゴイン?
  • プロダクションデザイン:ブランドン・トナー=コノリー?
  • 衣装デザイン:セーラ・メイ・バートン?
  • 編集:ロバート・ナッソー?
  • 音楽:マイケル・アンドリュース?
  • 音楽監修:ジョー・ラッジ?

キャスト

概要

パキスタンで生まれシカゴに移住したクメイルは、弁護士になれという親の反対を押し切って、コメディアンを目指していた。アメリカ大学院生のエミリーと付き合っていたが、同郷の花嫁しか認めない厳格な母親に言われるまま、見合いをしていたことがバレて破局に。ところが数日後、エミリーは原因不明の病で昏睡状態に。クメイルは病院で、エミリーの両親に出会う。最初は娘を傷つけたクメイルに怒っていた両親だったが、意外な出来事をきっかけに3人は心を通わせ始める。深い愛に満ちた彼らと共に命の危険にさらされるエミリーを見守るクメイルは、自分にとっても彼女がいかに大切な存在かに気付いていく。未だ売れるチャンスは掴めなかったが、夢を応援してくれた彼女のためにも、ステージに立ち続けるクメイル。果たして、エミリーは目覚めるのか? その時、二人の未来の行方は?

(公式サイトより)

コメディアンのクメイル・ナンジアニと妻エミリー・V・ゴードンが、自分たちのなれ初めを自分たちで脚本化、クメイル自身が自分役で主演して映画化した、恋愛コメディ。

*1:Rated R for language including some sexual references.