スマートフォン用の表示で見る

ビッチ

一般

ビッチ

びっち

英語:Bitch:ふしだらな、雌犬、娼婦。罵倒表現。

長らく悪いニュアンスの言葉として存在してきたが、近年ネットスラングや一部日常会話でも用いられるようになった。日本では「非処女」「ギャル」「遊び人」「目立つ外見をした若い女性」「過激な行為や発言をする女性」の意。男性向けには「サノバビッチ」son of a bitch (売女の息子)と言う。ビッチと併用して使われる言葉→「中古」(新品は処女を指す)雑誌でいうと小悪魔ageha、egg、SCawaii!Popteen等いまどきのギャル系ジャンルを好む女性。

童貞キモオタニートと対極の存在とされ、犬猿の仲であるが最近ではネタのように使われることもある。

例「(スレタイ)私ビッチだけどなにか質問ある?」

ただしネイティブ英語圏の女性に対して意味もなく使うとマジ切れされる危険性が高いので注意が必要。

ラブプラスの美少女までビッチだった!

人気ゲーム「ラブプラス」の漫画でキャラクターの美少女”寧々ちゃん”が「傘の本当の使い方教えてあげる。……ふふっ、少し濡れちゃった」と発言しているのを受け「寧々ちゃんまでビッチに!」とラブプラスファンが激怒する事態が起きた。