スマートフォン用の表示で見る

ビバリーグレン・ラボラトリーズ

一般

ビバリーグレン・ラボラトリーズ

びばりーぐれんらぼらとりーず

2000年10月に、児玉朗 氏によって設立されたスキンケア化粧品ブランド。

ビバリーグレン・ラボラトリーズの製品は、元カリフォルニア大学教授のブライアン・ケラー博士が中心となって開発されている。

博士は、ビバリーグレン・ラボラトリーズ設立以前から、独自の浸透技術を応用した化粧品を開発しており、それらはセレブの間で密かな人気を博していた。

そんなとき、日本企業の駐在員としてアメリカに滞在していた児玉朗 氏とブライアン・ケラー博士が出会い、ビバリーグレン・ラボラトリーズスキンケア化粧品が誕生したのである。