スマートフォン用の表示で見る

ビバリーヒルズ青春白書

テレビ

ビバリーヒルズ青春白書

びばりーひるずせいしゅんはくしょ

アメリカ合衆国スペリング・テレビジョンが制作し、FOX系列で放映された青春テレビドラマ。ビバリーヒルズ高校白書の続編。1990年から2000年まで放送。日本でもNHKで吹き替え版が放送。略称は『ビバヒル』。

シーズン1〜3が高校白著であり、シーズン4〜10が青春白書である。また、2008年9月からリブート作品(オリジナルの設定を一部引き継ぎつつ物語を展開すること)として『新ビバリーヒルズ青春白書』(原題:90210)が放送されている。

あらすじ

寒冷なミネソタ州ミネアポリスから温暖で華やかな上流家庭の子弟が多く住むカリフォルニア州ビバリーヒルズにブランドンとブレンダという双子の高校生兄妹が両親と一緒に引っ越し、ウェストビバリーハイスクールに転校するところから始まる。主人公の双子とそのまわりの友人たちとの思春期から青年期にかけての恋愛、悩み、離婚・再婚や親の犯罪といった複雑な家庭事情、ドラッグ・銃・自殺人種差別などの現代の米国象徴する社会問題と葛藤を描いた点がリアリティあるアメリカの若者像として評価を受け、世界的に人気を呼んだ。

日本での影響

ティーン向け女性ファッション雑誌では登場人物の着る西海岸風のアメリカカジュアルな服装が多く取り上げられ、現在のセレブカジュアル風の着こなしは、一時は『ビバカジ』と称され流行していた。