ビビヨン

ゲーム

ビビヨン

びびよん
リスト::ポケモン --> むしタイプ --> ビビヨン
リスト::ポケモン --> ひこうタイプ --> ビビヨン

ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種。第6世代『X・Y』で登場。

コフキムシの最終進化形で、コフーライから進化したことで羽が生え、ひこうタイプが加わっている。

序盤で手に入る割には素早さや特攻がそこそこ高く、育て上げれば威力の高い「むしのさざめき」「ぼうふう」や自己強化わざの「ちょうのまい」を使え、また特性「ふくがん」+「ねむりごな」のコンボを使えるため、使い勝手が悪いとは言えない。

専用わざとして、先制で発動し、そのターンの相手のほのおタイプのわざを暴発させてダメージを与える「ふんじん」を持つ。

羽の模様と生まれた地域

羽の模様は全部で18パターンあり、生まれた地域によって異なる。さらに、色違いの個体は羽以外の色が変化するため、36パターン存在することになる。日本国内で生まれたビビヨンでは4パターン(色違い含めると8パターン)。

一覧

羽の模様地域
花園の模様イギリスフランスドイツイタリアオーストリア
雪国の模様アメリカ北部、スウェーデンカナダ
庭園の模様チェコニュージーランドアイルランド
サバンナの模様ブラジルペルーウルグアイ
マリンの模様チリ、スペインポルトガルポーランド
大陸の模様ベルギーノルウェー韓国九州
雪原の模様ノルウェーの一部、北海道青森県
雅な模様本州
モダンな模様アメリカ東部
太陽の模様メキシコ
氷雪の模様カナダ北部、フィンランド
砂塵の模様砂漠地域
荒野の模様アメリカ西部
スコールの模様沖縄香港インド
大河の模様オーストラリア
ジャングルの模様コロンビアマレーシアシンガポールなどの熱帯雨林地域
群島の模様カリブ海
オーシャンの模様ハワイ

データ

図鑑番号
全国図鑑No.666
セントラルカロス図鑑No.022
分類りんぷんポケモン
タイプむしひこう
特性通常特性りんぷんふくがん
隠れ特性フレンドガード
タマゴグループむし
高さ1.2m
重さ17.0kg
進化の系譜
コフキムシ-Lv.9->コフーライ-Lv.12->ビビヨン