ビム・ヤンセン

Wim Jansen

オランダ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

1946年10月28日生まれ。

現役時代のポジションはミッドフィルダーディフェンシブハーフ)、ディフェンダーリベロ)。

フェイエノールトアヤックス・アムステルダムなどでプレーした。

オランダ代表としてはFIFAワールドカップに1974年と1978年の2回出場。

ヨハン・クライフヨハン・ニースケンスらと共に準優勝に貢献した。

1982年現役引退、指導者に転身した。

1995年から1996年まで、Jリーグサンフレッチェ広島の監督を務めた。

2002年にはハンス・オフトの下、浦和レッズアシスタントコーチを務めた。


リスト::サッカー選手