ビュー・スイカ

一般

ビュー・スイカ

びゅーすいか

JR東日本が2003年7月1日からJCBVisaとの提携によりサービスを開始した、ビューカードSuicaの機能がひとつになったクレジットカードVIEW Suica

ビューカードとして使えるほか、SuicaとしてJR東日本Suica対応エリアを利用することができる。また、JR東日本ATM「VIEW ALTTE」でクレジット機能によるSuica部分へのチャージや、ビューカードで貯めたポイントをSuica部分にチャージする「サンクスチャージ」を利用することができる。

同年11月16日からはビュー・スイカのみで電子マネーモニターサービスが開始され、2004年3月22日から電子マネーによるショッピングサービスが本格的に開始となった。


また、定期券機能が新たに加わったほか、モバイルSuicaを利用する際の会員登録の対象ともなっている。


提携他社の発行するビュー・スイカ「type-iiカード」があるが、ビュー・スイカとの違いは以下のようになっている。

ビュー・スイカの種類(◆が付いているカードは定期券対応)

一般カード

旅行系

駅ビル系

航空系

  • JALカードSuica (JCB) - 年会費:2,100円(一般カード、初年度年会費無料)、10,500円(CLUB-Aカード)

家電系

  • ビックカメラSuicaカード (Visa/JCB) - 年会費:500円(初年度年会費無料。また2年目以降も前年にクレジットの利用がある場合は無料)

その他

新規受付終了

目次