スマートフォン用の表示で見る

ビュイック

キーワードの候補

2件

一般

ビュイック

びゅいっく

BUICK / ビュイック

アメリカ自動車メーカー、GMの一つのディヴィジョン。

1903年5月19日、ミシガン州にBUICK MOTOR社が誕生した。

創設者はD.D.BUICK、彼は1901年頃エンジンだけを生産していたのだが、エンジニアのウォルター・マールの協力を得て初めて自動車の生産に踏み切った。

1904年MODEL Bと名付けられた初のBUICK車は、2600cc、2気筒、20H.P.の心臓を持った優秀なMODELであったに関わらず、販売までにD.D.BUICKはその資金を全て使い果たしてしまったのである。

販売するにあたり、彼は馬車製造業者W.C.デュラントに援助を求めた。しかし販売面での不調によりBUICK社は財政の面でデュラントに支配されていくようになる。1908年、D.D.BUICKはとうとうBUICK MOTOR社を後にする事になった。皮肉なことに同年BUICK車のセールスは急速に伸び、8800台が世に送りだされたのである。

1908年には、アメリカの4大自動車メーカーの一つになっていたBUICK社をデュラントは、事業拡大のため1908年9月16日にゼネラル モーターズ(GM)に社名を変更した。翌年までにオ−ルヅモビル社、オ−クランド社(現PONTIAC)、キャディラック社を買収し、今日のG.M.の基礎となった。

その後BUICKはG.M.の中のキャデラックに次ぐ高級車の位置付けとして、今日に至っています。

代表的なものに現在は生産が終了したがリビエラやロードマスターなどがある。

スポーツ

ビュイック

びゅいっく