ビル・デブラシオ

社会

ビル・デブラシオ

びるでぶらしお

アメリカ民主党所属の政治家

母方がイタリア系、父方がドイツ系。2013年11月に行われたニューヨーク市長選に当選し、2014年1月に第109代ニューヨーク市長に就任する。

高校時代から反核などの学生運動に参加し、1988年にはニカラグアサンディニスタ政権の支援活動を行った経験がある。

2001年にニューヨーク市議会議員に当選し、2009年からはニューヨーク市副市長に相当する市政監督官を務めていた。