ビル・パクストン

映画

ビル・パクストン

びるぱくすとん

Bill Paxton

俳優映画監督プロデューサー

略歴

8mmで映画を撮る少年だった彼はL.A.に出て、ロジャー・コーマンニュー・ワールド・ピクチャーズに入社、そこでジェームズ・キャメロンと出会う。共に美術スタッフとして働いていたところ、同じくニュー・ワールド・ピクチャーズにいたジョナサン・デミに俳優として誘われ、以後演技の道を進む。ニューヨーク大学で演技を学び、俳優として本格的に活動を始めることとなる。

『フレイルティー/妄執?』で映画監督デビューを飾った。

主な作品