ビルドロン

アニメ

ビルドロン

びるどろん

  トランスフォーマーシリーズのキャラクター、もしくはチーム名。

ビルドロン部隊

 登場作品『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー

 デストロンの建設車両部隊で、様々な場面で、工兵として活躍。さらに、合体すると、強力な巨大ロボット デバスター(声:加藤精三G1)、島香裕 (2010))になる。

トランスフォーマー TFアンコール20 デバスター

トランスフォーマー TFアンコール20 デバスター

トランスフォーマー TFアンコール20A デバスター (アニメカラーVer.)

トランスフォーマー TFアンコール20A デバスター (アニメカラーVer.)

マイクロン伝説』では

 ブルドーザーに変形するサイバトロン軍曹デバスターが登場。(声:藤原啓治

 新兵への指導方針を巡って上層部と対立して一時サイバトロンを離れたため、当初はデストロンから参戦していたが後に和解し復帰。彩色はG1デバスターを意識したもの。

ビルドロンスーパーリンク

 登場作品『トランスフォーマースーパーリンク

 建設重機に変形する五体のトランスフォーマーが合体した姿。

 初代デバスターリメイクではあるが、前年の『マイクロン伝説』でデバスターの名前が使われた都合上、チーム名のビルドロンの方を使用。

 初代デバスターと違って、中核となるスカベンジャー(声:飛田展男)以外は、自我は無い模様。

内訳は初代からミックスマスターが抜けた以外はほぼ初代を踏襲している。

コンストラクティコン?

 登場作品:実写映画『トランスフォーマー/リベンジ

 地球に潜伏していた建設機械に変形するディセプティコン部隊

 以上7種の多数のトランスフォーマーが合体してデバステーターとなり、ギザピラミッド群でオートボット部隊と対峙した。

 1作目の実写映画に登場したM1エイブラムス戦車に変形するデバステーターとは無関係。本来こちらはコンバットロン部隊の一員に由来する「ブロウル」と命名されるはずだった、とのこと。なお、1作目にはバッファロー地雷除去車に変形するボーンクラッシャーも登場する。

コンストラクティコン(アニメイテッド)

 登場作品:『トランスフォーマーアニメイテッド

 『サリの星』の建設機械とオールスパークが反応して誕生したトランスフォーマーで、好物のオイルに釣られてディセプティコン入りした。合体するという設定はない。

目次
  • ビルドロンとは
    • ビルドロン部隊
    • 『マイクロン伝説』では
    • ビルドロン(スーパーリンク)
    • コンストラクティコン
    • コンストラクティコン(アニメイテッド)