ビレ

エイラー・ビレ(1910-) デンマークの画家、彫刻家、芸術理論家。コペンハーゲン絵画を学び、モーテンセンベルリンに行き、帰国後、1934年、モーテンセンらと「リニエン」を設立、「抽象シュルレアリスト」の活動を始める。同年発表された『ピカソシュルレアリスム・抽象』は、1938年から1942年には「ヘスト」に参加し、次いで41年から44年には「ヘルへステン」に参加して、「抽象シュルレアリスト」から「コブラ」への道を開く。1984年のコブラ結成後1951年まで、その積極的なメンバーとして活動、仮面や抽象的な形態に基づいたエネルギッシュな彫刻や絵画を製作した。