ピエール・エテックス

映画

ピエール・エテックス

ぴえーるえてっくす

フランスコメディアン映画監督イラストレーター

元来、サーカスのピエロをしていて、それからジャック・タチのスタッフになり、タチ映画のあの素晴らしいポスターを担当。「ぼくの伯父さん」では助監督及び出演もしている。


後に監督になり、1964年の監督・主演の喜劇映画『ヨーヨー』は当時ゴダールが絶賛。2007年のカンンヌ国際映画祭で再公開された。

また、フェリーニの晩年のドキュメンタリー作品「フェリーニ道化師」にも出演している。