スマートフォン用の表示で見る

ピエール・ポルト

音楽

ピエール・ポルト

ぴえーるぼると

アーティスト。フランスの国民的作曲家

フランス・マルセイユ生まれ。

幼い頃から音楽の素養を身につけ、わずか12歳でバンドを組んで活動を開始。

コンセルバトワールでクラシックを学び、パリ音楽院在学中から数々の作曲コンテストを総ナメにするほどの実力を見せつけた。

学院卒業後、ピアニスト、作曲・編曲家としてデビュー。

1976年に自分のオーケストラピエール・ポルト楽団を結成し、イージー・リスニングの新星として、クラシックを基調とした斬新なサウンドで世界に名を掲げ、「オーケストラ詩人」、「音の印象派」などと絶賛されました。

 ナスターシャ・キンスキー主演の映画「テス」のイメージソングなどで、日本で人気を博し、

TBS系の名作ドラマ「Gメン'75」のテーマ曲や、NTV系「金曜ロードショー」のテーマ曲「フライデー・ナイト・ファンタジー」を日本からの依頼で作曲。