スマートフォン用の表示で見る

ピュアスポーツカー

スポーツ

ピュアスポーツカー

ぴゅあすぽーつかー

狭義の意味でのスポーツカーの名称。

通常車両の正常進化モデル(別称エボリューションモデル)ではなく、純粋に走りに特化した車種の事を示す。


正常進化モデルと区別するための主な特徴としては以下の通り:

  1. 高出力エンジン、低車高、軽重量、空力性能重視のデザイン、大型扁平タイヤ、マニュアル式変速機など、純粋に走りを楽しむための設計になっている
  2. 走りに重点を置いているため荷物の搭載能力は基本低い。また搭乗スペースも狭く、基本1〜2人で乗る事しか想定されていないため、座席も2シーターのみ、あるいは2+2シーターである*1
  3. 他車種とプラットフォームを共有しておらず(性能重視のため)シャシーやエンジンなどの主要部品は殆ど全て専用設計である。また、高価な材質が多く用いられるため(アルミダイキャストFRP、カーボン等)生産台数も少なくコストも高い
  4. 純粋な速さだけではなく、運転そのものを楽しむための各種高性能装備(カーオーディオ及びカーナビフルオートエアコン、電動ハードトップ、高級素材を用いたインテリア等)が設けられている

以上の条件ゆえに「ピュアスポーツカー=メーカーが持ちうる全技術の結晶」となりうるため、各自動車メーカーのフラグシップ(旗艦)モデル的ポジションを占める場合が多い。


主な国産ピュアスポーツカー絶版含む)としては以下の車種が挙げられる:

ゆえに「スーパーカー」と呼ばれる車種は、必ずしもピュアスポーツカーではない。走行性能を追い求めるとピュアスポーツカーの形態を取る場合が多いだけで、少数ながらエボリューションモデルスーパーカーも存在する(BMW・Mシリーズ、AMGなど)


関連キーワードスポーツカーエボリューションモデルスーパーカー

*1アメリカなどでは2シーター車の自動車税が高いため、税金対策として設けられている場合もある。基本的に後部座席は非常用であり、快適性は考慮されていないに等しい

*2R35型以前のGT-Rスカイラインからの派生車種であるため