スマートフォン用の表示で見る

ファーストクイーン

ゲーム

ファーストクイーン

ふぁーすとくいーん

NECのPC8801mkIISR という名国産パソコンが日本の主流だった時代に発売されたゲーム。

1988年のシルバーゴーストというゲームのシステムを元に開発された。

今からすればなんて事の無い技術かもしれないが、当時にしてみれば

パソコンで、画面上を数え切れないほどたくさんのキャラクター(ゴチャキャラ)が同時に動くというのは

かなりのインパクトを持っていたと思われます。

また判りやすい直感的なシステムと、思いのほか優れたシナリオでファンも多く、

その後、IVまで製作された。


Windowsブームで一旦は幕を下ろしたかにみえたファーストクイーンであるが、

恐らくファンからの熱望もあって、Windows版でリニューアルされて発売されている。

目下のところ、I・II・III・IV ともにリニューアルされたので、

DARK SERAPHIM?や川中島異聞録?リニューアル版や完全新作の発売が待たれるところである。