スマートフォン用の表示で見る

ファウスト賞

読書

ファウスト賞

ふぁうすとしょう

小説誌『ファウスト』で行われている新人賞メフィスト賞の姉妹賞に当たる。

80枚〜120枚の短編が対象で、1980年以降生まれの人間しか応募できないという制限がある。

受賞後、規定の原稿料が支払われるほか、ファウストに受賞作品全文が掲載される。

同誌の編集長である太田克史ただ一人が選考委員を務めるが、現在に至るまで、受賞者を輩出していない。

全作品に対しWeb上でコメントが発表される。