ファティ・アキン

映画

ファティ・アキン

ふぁてぃあきん

ファーティフ・アクン(Fatih Akın,1973年8月25日 - )はドイツハンブルク出身の映画監督脚本家・俳優。在独トルコ人2世というバックグラウンドを最大限に生かし、Gegen die Wand(2004 邦題:『愛より強く』2006年日本公開) でベルリン映画祭金熊賞受賞を受賞。


フィルモグラフィー

監督:

Kurz und schmerzlos(1998)

  ロカルノ映画祭銅豹賞受賞

Im Juli (2000 邦題『太陽に恋して』)

Solino(2002)

Gegen die Wand(2004 邦題:『愛より強く』2006年日本公開)

  ベルリン映画祭金熊賞受賞

Crossing the Bridge(2005 邦題:『クロッシング・ザ・ブリッジ』2007年日本公開)

Auf der Anderen Seite(2007 邦題:「そして、私たちは愛に帰る』2009年正月公開)

  カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

Soul Kitchen(2009)

  ベネチア映画祭審査員特別賞受賞

脚本: 

Kebab Connection(2005)