ファミリーサポートセンター

社会

ファミリーサポートセンター

ふぁみりーさぽーとせんたー

ファミリーサポートセンターとは、育児介護の援助のサービスを各家庭で行い、利用家庭とサービス提供家庭の仲介自治体が行うパブリックな会員互助サービスである。


依頼会員
高齢者などの介護を依頼したい、子どもを預けたいなど、サービスを利用したい側
提供会員
高齢者などの介護を行う、子どもを預かるなど、サービスを行う側

この二者を自治体(市区町村)がアドバイザーとして仲介する。

提供会員は、登録時に研修を受けられる(命を預かる仕事なので、慎重な姿勢や知識が必要なため)。

依頼会員は、提供会員に報酬を支払う(無報酬ボランティアとしてではなく、提供会員が円滑にサービスを提供し、事業を継続するためにも必要)。


更なる詳細は『財団法人・女性労働協会(各ファミリーサポートセンターのネットワークの拠点)』Webサイトを参照されたい。