ファリサイ派

社会

ファリサイ派

ふぁりさいは

イエス時代(紀元1世紀前後)のユダヤ教三大主流派のうちの一派。

ファリサイの意味は「分離した者」で、律法を守らぬ人間と自らを分離するという意味合いがあるといわれる。

現在ではファリサイ派という名称は使われず、「ラビ的ユダヤ教」、あるいは「ユダヤ教正統派」と呼ばれている。