ファルージャ

地理

ファルージャ

ふぁるーじゃ

イラク中部の都市。バグダットに近い、いわゆる「スンニ・トライアングル」の一つで2003年のイラク戦争以来しばしば武装勢力の拠点となっている。

2004年アメリカ大統領選挙の直前あたりからアメリカ軍による大規模な掃討作戦が展開され、11月末現在、ほとんど壊滅的な打撃を受けている。

武装勢力の掃討」という大義名分に反して、その実態は住民の虐殺でしかないことから、世界中で非難の声があがっている。