スマートフォン用の表示で見る

ファルネーゼ

マンガ

ファルネーゼ

ふぁるねーぜ

三浦建太郎の漫画『ベルセルク』の登場人物。

チューダー帝国法王庁直属の「聖鉄鎖騎士団」で団長を務める少女。本名はファルネーゼ・ド・ヴァンディミオン。

名門貴族ヴァンディミオン家の4子の末子で長女。鬱屈した幼少期を過ごした為か奇行が多く、サディズムマゾヒズム両方の性的趣向を合わせ持つ。成長してからも身勝手な振る舞いは収まらず、16歳の時に結婚話を父から押し付けられた際、錯乱し屋敷の一棟を焼失させた件で父から見棄てられ、「ヴァンディミオンの鬼子」と渾名された。

雪の道で行き倒れていたセルピコを拾い、彼が異母兄である事を知らぬままに従者にして以来、常に行動を共にしている。

「黒い剣士」ガッツを追っていたが、やがてガッツと共に旅することになる。

アニメ第2作での担当声優日笠陽子