スマートフォン用の表示で見る

ファン・マヌエル・マルケス

スポーツ

ファン・マヌエル・マルケス

ふぁんまぬえるまるけす

プロボクシング選手。

WBAIBF世界フェザー級チャンピオンWBAではスーパーチャンピオンに認定)。

WBO世界フェザー級暫定チャンピオン

WBC世界スーパーフェザー級チャンピオン

1973年8月23日生まれのメキシカン。

ニックネームは“ディナミータ(ダイナマイト)”。

2003年2月、マヌエル・メディナ?と空位のIBFフェザー級王座を争い、7ラウンドTKOで王座獲得。

同年11月にデリック・ゲイナー?に7ラウンド負傷判定勝ちでWBA王座を吸収(王座統一によりWBAではスーパーチャンピオンに昇格)。

2004年5月8日、マニー・パッキャオと対戦。1ラウンドに3度のダウンを奪われるもその後、驚異的な追い上げを見せ、ドロー防衛に持ち込む。

IBFの指名試合を拒否したため、IBFタイトルを剥奪。統一王者ではなくなったため、自動的にWBAタイトルも剥奪。

2006年3月4日改めてWBA世界フェザー級王者クリス・ジョンに挑戦するが判定負け。

2006年8月5日、WBO世界フェザー級暫定王座獲得。

2007年3月17日、マルコ・アントニオ・バレラを破ってWBC世界スーパーフェザー級王座を獲得。


なお、ラファエル・マルケスは実弟。



* リスト::ボクサー