ファンタシースターオンライン

ゲーム

ファンタシースターオンライン

ふぁんたしーすたーおんらいん

セガソニックチーム)が運営していたオンラインアクションRPG

略称は「PSO」。英字表記は「PHANTASY STAR ONLINE」。

概要

ファンタシースターシリーズの流れを汲む作品で、インターネットに接続することで最大4人で同時プレイできるMORPG。開発はソニックチーム

ゲーム開始時に自分の分身となるプレイヤーキャラクターを作成する。キャラクターには「ヒューマン」「ニューマン」「アンドロイド」の3種族があり、「レンジャー」「ハンター」「フォース」の3つの職業に属する。外見もある程度カスタマイズできる。

家庭用ゲーム機でリリースされた本格オンラインRPGの先駆けで、国内外で数多くの賞を受賞した。

2000年12月21日にドリームキャスト用として発売され、WindowsニンテンドーゲームキューブXboxへと展開された。さらに、オンライン対戦型トレーディングカードゲームとなった「エピソード3」がゲームキューブで発売された。

2010年12月にWindows版「PSOBB」のサービスが終了したことにより、PSOシリーズのオンラインサービスは全て終了した。

2012年7月4日より、続編となる『ファンタシースターオンライン2』がサービス開始。