フアン・セバスティアン・エルカーノ

社会

フアン・セバスティアン・エルカーノ

ふあんせばすてぃあんえるかーの

(Juan Sebastián Elcano、1476年 - 1526年8月4日)

スペイン王国に仕えたスペインの探検家(バスク人)である。フェルディナンド・マゼランの船団の指揮を引き継ぎ1522年、史上初となる世界周航を達成した。スペインバスク地方・ギプスコア地域、ゲタリア出身。姓はデル・カーノ(del Cano)とする場合や、エルカーノ(Elkano)と綴られる場合がある。複合名の後半部分のセバスティアンは日本では通例「セバスチャン」と表記される。