ファン・ロマン・リケルメ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

フアン・ロマン・リケルメ

ふあんろまんりけるめ

Juan Román Riquelme 

アルゼンチン代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Juan Román Riquelme

生年月日 : 1978年6月24日

出身地 : San Fernando de la Buena Vista, Provincia de Buenos Aires (サン・フェルナンド・デ・ラ・ブエナ・ビスタ?ブエノスアイレス州

身長・体重 : 182cm・75kg

ポジション : MF

ニックネーム : Romi, Romy

所属クラブ

1996〜02 : CAボカ・ジュニオールス

2002〜03 : FCバルセロナスペイン

2003〜07 : ビジャレアルCFスペイン

2007〜12 : CAボカ・ジュニオールス  ※2007年11月30日に移籍、2012年7月に退団

2013〜 : CAボカ・ジュニオールス  ※2013年2月8日に契約

経歴

1997年ワールドユース優勝メンバー。アルゼンチン代表デビューは1999年6月の親善試合リトアニア戦。

アルヘンティノス・ジュニオールズの下部組織出身で、1996年9月にボカ・ジュニオールズへ加入。ボカ・ジュニオールズ時代、2000年、2001年とリベルタドーレス杯を連覇。2000年にはトヨタカップで優勝し、2001年には南米年間最優秀選手に選ばれる。その後すぐに欧州に行くかと思われたが、ボカ側の不手際により成立せず。ようやく2002年、鳴り物入りでFCバルセロナに移籍したものの、監督からはいきなり構想外を言い渡される。それでもサポーターの声に後押しされ、当初は試合に出してもらえたものの、やっぱり今一つ。2003-04シーズンにビジャレアルCFに移籍。

このビジャレアルCFへの移籍が復活のきっかけとなる。2005-06シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグに出場し準決勝進出に貢献。しかし2007-08シーズン、監督やフロントとの確執などで戦力外となり、2007年2月にボカ・ジュニオールズにレンタルされ、同年11月に正式に移籍した。

プレースタイル

独特のボールキープに特徴があり、特に足裏を使ったテクニックに優れる。ドリブルのうまさやパスセンスは一流で、ゲームメーカーとして優れた能力をもつ。が、「王様」タイプなので、メンバーがいろいろと入れ替わる代表や超一流クラブでは活躍できない要素が多々あり。また、スピードのあるチームではそこでボールが止まってしまうので、リズムが崩れる。すべてのメンバーが彼のリズムに乗ってくれれば、最強の司令塔である。