スマートフォン用の表示で見る

フィギュア萌え族

一般

フィギュア萌え族

ふぃぎゅあもえぞく

大阪読売新聞出身のジャーナリスト大谷昭宏が提唱。

発案は朝日放送「おはようコールABC」担当プロデューサーだった田上敦士*1

正しくは「フィギュア萌え族」(仮)

大谷氏曰く

少女フィギュアなどのマニアを指す。

「自分に対する反論」に対応できず他人の心の動きをつかめない未成熟なオトナ。

生きた少女を性愛対象とするいわゆる「ロリコン」とは違う。

ということらしいが、客観的な根拠は何も示されていない無責任な憶測。フィギュア愛好、萌えの実状とはかけ離れている。

最初にこの言葉が発表されたのは、大阪朝日放送の朝午前5:20放送のワイドショー「おはようコールABC」(11月22日放送分)と思われる。

<参考> http://www.geocities.jp/houdou_higai/

2004年12月11日、NGO-AMIから大谷昭宏氏に宛てて「公開質問状」が送付され、同15日、大谷氏より「回答」が寄せられている。

<公開質問状> http://www.picnic.to/~ami/ool.htm

<回答> http://www.picnic.to/~ami/ool_r.htm


ちなみに、非生物へ性欲を抱くことはPygmalionismという(心理学での性的倒錯の一種)ので、フィギュア萌え族と一緒にしてはいけない。

反論に対応出来そうなフィギュア

フィギュア族とアフリカの奥地で訓練していた萌え族が統合されたもの。