スマートフォン用の表示で見る

フィリー・ジョー・ジョーンズ

音楽

フィリー・ジョー・ジョーンズ

ふぃりーじょーじょーんず

Philly Joe Jones (1923−1985) ジャズ ドラマー

第一期のマイルス・デイヴィスクインテットレギュラーを務めるなど、'50年代中頃以降のハードバップ全盛期を彩った名手。マックス・ローチらが築いたスタイルをさらに拡げ、確かな個性を打ち出した。

なお「フィリー」という呼称は先輩ドラマーであるジョー・ジョーンズ*1と区別する意味で、出身地であるフィラデルフィアから取ってつけられたものである。

*1:こちらは"パパ"・ジョー・ジョーンズと呼ばれることもある