フィル・ジャギエルカ

スポーツ

フィル・ジャギエルカ

ふぃるじゃぎえるか

Phil Jagielka

イングランド代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Philip Nikodem Jagielka (フィリップ・ニコデム・ジャギエルカ

生年月日 : 1982年8月17日

出身地 : Sale, Greater Manchester (セイル?、グレーター・マンチェスター州?

身長・体重 : 183cm・83kg

ポジション : MF・DF

経歴など

イングランドU-21代表歴あり。イングランドB代表デビューは2007年5月10日アルバニア戦。A代表デビューは2008年6月1日の親善試合トリニダード・トバゴ戦。

シェフィールド・ユナイテッドFCのユース出身。主にアンカーやセンターバックを担当する守備の選手で、その守備能力は評価がとても高い。

エピソード

シェフィールド・ユナイテッドFC所属時代、2006年12月30日のプレミアリーグ アーセナルFC戦で、後半開始早々にGKパディ・ケニーが負傷退場。この試合、シェフィールド・ユナイテッドFCは控え選手にGKを登録していなかったので、ディフェンダーで出場していたジャギエルカが急きょGKのポジションについた。その後ジャギエルカロビン・ファン・ペルシのシュートを好セーブするなど無失点に抑え、1-0 でチームを勝利に導いた。