フェイエトン

読書

フェイエトン

ふぇいえとん

フランスに始まり全欧に流行した新聞の記事形式。文芸批評、ゴシップ、ファッション等多彩な話題を軽妙で洒脱な文体と作者の個性で読ませる。ヤン・ネルダによる「短篇集」はフェイエトンを短篇文学の一形式にまで昇華させた。