スマートフォン用の表示で見る

フェイス・エヴァンス

音楽

フェイス・エヴァンス

ふぇいすえう゛ぁんす

Faith Evans. Mary J.Bligeと並ぶ、ヒップホップ以降のR&B歌姫の一人。

ゴスペルジャズの影響を感じさせるディープな歌唱が特徴。

ブライジなど他のアーティストのバックアップヴォーカル・ソングライティングの仕事を経て、Sean "Puffy" Combs(元Puff Daddy=現P. Diddy)のBad Boyレーベルと契約。1995年アルバム《Faith》でデビュー。

その後、同レーベルラッパーthe Notorious B.I.G.と結婚(しかし、Biggieは97年に射殺される。フェイスは、Puff DaddyによるBiggieへのトリビュート・ソング "I'll Be Missing You"に参加。この曲は大ヒット)。

98年にセカンドアルバム《Keep the Faith》、2001年にサードアルバム《Faithfully》をリリースしている。

Bad BoyレーベルからCapitolへ移籍したそう。2005年3月に Capitolでのデビューアルバム《The First Lady》をリリース予定。先行シングルは、"Again"。