フェデラルファンド金利 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

社会

フェデラル・ファンド金利

ふぇでらるふぁんどきんり

[英] Federal Funds Rate

フェデラル・ファンド金利は、アメリカ合衆国における短期金利のこと。略称はFFレート

連邦準備制度に加盟する民間銀行が連邦準備銀行に預けている無利息の準備預金のことを「フェデラル・ファンド」といい、この準備預金に余裕がある銀行が、翌日返済・無担保を条件に資金を他の金融機関に貸し付けて運用する際に適用される金利のこと。

無担保かつ即日利用可能な流動性の高い資金の取引にかかわるため、アメリカにおける代表的な短期金利として、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策の誘導目標とされている。

フェデラル・ファンド金利の変更は、連邦公開市場委員会(FOMC)で決定される。