フェニックス計画

一般

フェニックス計画

ふぇにっくすけいかく

大都市圏の廃棄物の最終処分地の確保および、有効な土地利用を目的とした計画。

1981年6月に制定された「広域臨海環境整備センター法」に基づき、推進される。

首都圏南部と大阪湾圏域を想定して計画されたていたが、現在稼働しているのは大阪湾フェニックス計画だけである。東京湾フェニックス計画は、1998年11月18日に七都県市首脳会議において見送り、凍結が決まっている。