フェルナン・ポワン

フェルナン・ポワン

ふぇるなんぽわん

Fernand Point (1897-1955) フランスの料理人。フランス料理の三大料理人のひとり。ソーヌ・エ・ロワール県ルーアン生まれ。パリで修業を積んだ後、ローヌ川沿いの古都ヴィエンヌで父が経営していたレストラン、ラ・ピラミッド1924年に受け継ぎ、1933年にはミシュランガイドの3ツ星を得た。料理の簡素化、素材の風味の尊重など現代料理の基礎となる原則を打ち立てた。弟子にポール・ボキューズ、トロワグロ兄弟、アラン・シャペル、ルイ・ウーティエ、辻静雄などがいる。