フェロモンボンバー

一般

フェロモンボンバー

ふぇろもんぼんばー

 陰毛を引っ張るダイエット法。女性ホルモンの分泌が良くなることにより、バストアップやヒップアップ、美肌、生理不順の改善、モテモテになった、などの効果が報告されているという。

 民間療法研究家の安田隆氏 (ジ・アーク・カンパニー代表) が、中国の房中術やインドカーマスートラをヒントに考案したもの。

 氏の著書 『誰にでもできる 「気」 のコツのコツ』 (講談社、1999) で公開され、雑誌 『ゆほびか』 2003年12月号や翌年4月号で紹介されたのをきっかけに、広く知られるようになった。

 ボンバー (爆撃機の意) は正しくはボマーだろうとか、フェロモンと女性ホルモンは同じではないだろうとかいった意見もある。

「フェロボマ」 と略す人もいる。