スマートフォン用の表示で見る

フォード・モーター

社会

フォード・モーター

ふぉーどもーたー

英文表記:Ford Motor Company.

ヘンリー・フォードによって1903年6月16日に創業されたアメリカ合衆国自動車メーカー。いわゆるビッグ・スリーのひとつ。

ブランドとして「フォード」「リンカーン」がある。

有名なT型フォードを開発し、アメリカモータリゼーションに貢献した。

ビッグ・スリーの内、ゼネラルモーターズクライスラーは、連邦破産法第11章適用申請し経営再建を行ったが、フォード・モーターは、連邦破産法の申請は行わず経営を行っている。

F1にも長年エンジン供給などで参戦していたが、2004年で撤退した。

2007年3月
アストンマーチンが一部の出資を残すものの、投資家グループに買収され、フォードグループより離脱した。
2008年3月26日
ジャガーランドローバーデイムラーローバーの商標も含め、インドタタ・モーターズへ23億ドルで売却され、フォードグループより離脱した。
2010年8月
フォード・モーターは、『ボルボ・カーズを、中国自動車メーカー吉利汽車浙江吉利控股集団)への売却が完了した』と発表し、フォードグループより離脱した。
2010年11月25日
マツダ株式を市場取引で売却し、持株比率を3.53%に下げ、筆頭株主ではなくなった。
2011年1月4日
マーキュリーブランドの自動車が工場から出荷され、「マーキュリー」ブランドの幕を閉じた。
2015年4〜9月期
マツダの全株式を売却し資本提携が解消された。