スマートフォン用の表示で見る

フォスファチジルセリン

サイエンス

フォスファチジルセリン

ふぉすふぁちじるせりん

脳の神経細胞膜を形成する成分で、脳内では、加齢とともに減少していきます。一方、食品中にはわずかにしか存在しないため、食事から十分な量を摂取することは簡単ではありません。細胞膜に十分なホスファチジルセリンが存在すると、脳細胞を活性化して、記憶力・集中力が高まり、脳の老化や痴呆症ストレス状態の改善に効果を発揮します。また、ADHDやきれやすい子供の精神バランス安定にも貢献します。

更に、筋肉の増強に役立つことから、スポーツ選手にも役立つとして注目されています。