スマートフォン用の表示で見る

フォトニック結晶

サイエンス

フォトニック結晶

ふぉとにっくけっしょう

屈折率が周期的に変化するナノ構造体。その中を伝わる光を制御できるので、量子通信、光ファイバーの代用、記録再生素子、計測システム、通信デバイスなどへの応用が期待され、研究が盛んに行なわれている。