フライシャー兄弟

アニメ

フライシャー兄弟

ふらいしゃーきょうだい

アニメーション作家。マックス・フライシャー(Max Fleischer、1883年7月19日-1972年9月11日)とデイブ・フライシャー(Dave Fleischer、1894年7月14日-1979年6月25日)の兄弟。なお、映画監督リチャード・フライシャーはマックスの息子である。

1921年により共同でアニメーションを製作し、1942年1月にパラマウント映画に買収されるまで続いた。フライシャー兄弟作品は初期のディズニーの最も重要な競争相手であり、『ベティ・ブープ』『ポパイ』等の傑作を残した。

作品の特徴として、ディズニーよりアダルトな雰囲気であり、また、登場するキャラクター等のグニャグニャした変形(アニメイト)が素晴らしく、よりアニメーションの本質に近い作品を作っていた。