スマートフォン用の表示で見る

フライホイール

サイエンス

フライホイール

ふらいほいーる

「はずみ車」とも呼ばれる(弾み車)。円盤型の機械部品。 円盤の回転力をエネルギーに変換するのが目的。

身近な所では、自動車のエンジン・トランスミッションに使われている。

 回転力で常時発電する、無停電電源としての応用も盛ん。 他に電気自動車等への「電池」としても研究されている。 

06年発売中の玩具「カブトボーグ」にも、これが仕込まれている。 が、玩具への応用は、電池が不要な動力として、かなり昔から応用が行われています。 チョロQの動力(プルバックゼンマイ)や、ゾイドのグラビティホール(ヒモを引っ張って回転を付ける)等…

宇宙戦艦ヤマト」で、波動エンジンを始動させる際に「フライホール接続!」との台詞が毎回あるので、未来でも重要な機械部品となるでしょう。