スマートフォン用の表示で見る

フライングキッズ

音楽

フライングキッズ

ふらいんぐきっず

バンド。

浜崎貴司(ボーカル)、浜谷淳子(コーラス・タンバリン)、加藤英彦(ギター)、丸山史朗(ギター)、飯野竜彦(キーボード)、伏島和雄(ベース)、中園浩之(ドラム)。

1989年、TBSイカすバンド天国」(イカ天)で初めて5週勝ち抜き、1990年メジャーデビュー。

1998年解散。

2007年、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZOにて浜谷を除く6人でライヴを行うことが発表された。

アルバム

  • 続いてゆくのかな(1990.4)
  • 新しき魂の光と道(1990.12)
  • 青春は欲望のカタマリだ!(1991.10)
  • GOSPEL HOUR(1992.5)
  • DANCE NUMBER ONE(1992.8)
  • レモネード(1992.12)
  • FLYING KIDS(1993.9)
  • バイブル(1993.12)
  • Communication(1994.12)
  • HOME TOWN(1995.11)
  • 真夜中の革命(1996.11)
  • Down to Earth(1997.10)
  • BEST OF THE FLYING KIDS 〜これからの君と僕のうた〜(1998.2)
  • FLYING KIDS NOW!〜THE NEW BEST OF THE FLYING KIDS〜(2004.2)

シングル

  • 幸せであるように(1990.4)
  • 我思うゆえに我あり(1990.8)
  • 心は言葉につつまれて(1990.11)
  • 新しい方々(1991.3)
  • 君だけに愛を(1991.10)
  • TELEPHONE(1992.8)
  • 君とサザンポートレート(1992.11)
  • 大きくなったら(1993.8)
  • 恋の瞬間(1993.10)
  • 風の吹き抜ける場所へ(1994.6)
  • 君に告げよう(1994.11)
  • とまどいの時を越えて(1995.4)
  • 暗闇でキッス(1995.8)
  • Christmas Lovers(1995.11)
  • 真夏のブリザード(1996.5)
  • ディスカバリー(1996.10)
  • 僕であるために(1996.11)
  • Love&Peanuts(1997.4)
  • 君にシャラララ(1997.9)