フライングヒル

スポーツ

フライングヒル

ふらいんぐひる

フライングヒルは、ノルディックスキージャンプ競技における台の大きさのひとつ。または、その台で行われる競技のことを指す。

ヒルサイズ(HS)が185m以上で、K点がおおよそ145m〜185mほどになる。

日本国内にはフライングヒルサイズのジャンプ台は存在しない。

主な台

ハラホフ(チェコ)(HS205m,K185m)

ビケルスン(ノルウェー)(HS225m,K195m)…世界最大のジャンプ台

オーベルストドルフ(ドイツ)(HS=213m,K=185m)

バートミッテルンドルフ(オーストリア)(HS=200m,K=185m)