スマートフォン用の表示で見る

フランク・シナトラ

音楽

フランク・シナトラ

ふらんくしなとら

かつてアメリカで活躍した歌手・俳優である。1915年12月12日、アメリカニュージャージー州ホーボーケンにイタリア移民の子供として生まれた。本名はフランシス・アルバート・シナトラ。1939年11月に当時の人気楽団であったトミー・ドーシー楽団に招かれ、「アイル・ネバー・スマイル・アゲイン」などを吹き込む。1943年コロムビアレコードと契約したが、一時声が出なくなるなどして人気が陰りが見え始め、1953年にキャピトル・レコードと契約を新たに結んだ。キャピトル・レコードの元でシナトラはヒットを次々に飛ばした。キャピトルでの成功をきっかけに、彼は自身のレーベル「Reprise」を1960年代初めに立ち上げ、「マイ・ウェイ」などのヒット曲を吹き込んだ。彼は幾度となく現役引退を表明するも、コンサートなどで世界中を飛び回る日が続いた。彼は1974年に日本武道館でコンサートを開いている。その後も歌手として精力的に活動していたが、心臓発作で1998年に死去。享年82。

歌手以外に、俳優としても1950年代にその名を馳せ、真珠湾攻撃を題材とした1953年の「地上(ここ)より永遠(とわ)に」でアカデミー賞助演男優賞を受賞している。

主なヒット曲

  • 『夜も昼も』
  • 『ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング』
  • 『オール・ザ・ウェイ』
  • 『カム・フライ・ウィズ・ミー』
  • 『夜のストレンジャー』(1966年
  • マイ・ウェイ』(1969年

など

主な出演映画