フランク・ロイド・ライド

アート

フランク・ロイド・ライド

ふらんくろいどらいど

アメリカ建築家。(1867年6月8日〜1959年4月9日)

近代建築の三大巨匠の一人として数えられている。

モダニズムの流れをくみ、幾何学的な装飾と流れるような空間構成が特徴。

日本にもいくつかの作品を残している。