フランクリン・J・シャフナー

映画

フランクリン・J・シャフナー

ふらんくりんじぇいしゃふなー

Franklin J. Schaffner

映画監督

略歴

父親が宣教師だった為に日本で生まれるも、6歳のときにその父を亡くして母と共にアメリカに帰国。大学卒業後、海軍に入隊し、戦後CBS入社し、数々のテレビドラマを監督。1963年の『七月の女』で映画監督デビュー。

アメリカ映画監督組合(DGA)の会長を1987年から1989年まで務めた。

・生涯に13本の長編映画を監督し、その内6本の音楽担当はジェリー・ゴールドスミス

主な監督作品

アカデミー賞